過払い金を取り戻して借金を整理しました

main-img

債務整理という言葉をご存知でしょうか。



債務整理と言うのは「債務」を整理すると言う意味で、借金でもある債務を整理していくことを意味します。
債務整理を行う場合は、弁護士や司法書士などに依頼をして行います。しかし、司法書士では出来ない事もあり、大半の場合は弁護士に依頼をするのだといいます。


債務整理には任意整理、自己破産と言った方法が有ります。
借金の整理には、過去に支払い続けていた過剰利息でもある過払い金を返還し、それを利用して借金を整理していくことになります。

過払い金と言うのは本来支払う必要の無い利息の事を意味しており、過去に返済を行った際の履歴を下にして計算を行なうのです。

弁護士は、債権者に対して債務者の取引履歴の開示を求めます。



取引履歴には、1回目の返済から間近の返済までが一覧になっており、その時返済額に含まれる利息や金利が記載されているのです。



この金利を、利息制限法の上限金利に置き換えて、月々の支払額からどれだけ多くの利息を支払っていたのかを計算をしていくのです。


これは引きなおし計算と呼ばれるもので、返済回数が多くなるほど、計算は大変ですし、正確に算出をしなければならないものでもあるのです。

引きなおし計算を行う事で過払い金の金額が算出されますので、それを債権者に対して返還請求を行います。


戻ってきたお金を、現在の借入れ額の残高に充当する事で、借金の額を減額する事が出来、債務を整理することが出来るのです。


これから公認会計士になりたいなーっとおもってらっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

このご時世、リストラ、ボーナスカット、早期退職など色んなニュースを耳にしますし、世の中が不安定ですので、ご自分で何か資格取得を検討される事も多いはずです。


そうした場合、公認会計士の資格取得もご検討されるでしょう。勉強方法は専門学校などへ通学するような方法、通信教育で勉強する方法、もしくはご自分で独学にて勉強をする方法など様々です。



こういった色んな方法がありますので、ご自分にあった勉強方法を選ぶことが大事になってきます。
実際、公認会計士の試験に合格された方などいらっしゃいましたら、セミナーなど参加してご検討されるのも良いでしょう。

どういった勉強方法で公認会計士を取得されたかわかりますし、今はどういった仕事されてらっしゃるかもわかります。こういったセミナー参加はとても勉強になりますし、やる気も出てきますので重要になってきます。何か資格を取得しますと自分にとって自信にもなってきますし、万が一、会社の倒産、リストラなど対象になった場合など、資格を保有していましたら、何か道が見つかりますので、こういった事はとても重要になってきます。



公認会計士は自分で事務所をもつこともできますし、会計士のプロとして働けます。



中小企業や零細企業において会計事務所との関係はとても重要になってきます。


税金面での知識もそうですが、会社の運用状況などの相談も必要になってきます。

互いにおいての信頼関係も重要になってきますので、かなり重要です。



そういった事により、会計士の仕事はとても重宝されます。公認会計士は男女問わず人気がある仕事です。最近は女性の公認会計士の方も増えています。


公認会計士の資格取得にむけセミナーに参加し、視野を広めることはとても重要になってきます。



目標もでき、仲間も増えます。

かなり参考になりますので、こういったセミナーはどんどん参加した方がよいです。

関連リンク

subpage01

過払い金の相談は専門家の助けを乞う

カードローンや銀行等からの借り入れには必ず年利で計算される金利手数料が発生します。年利は利用状況や返済状況から算出されますが、多くの場合に支払う必要がない過払い金が発生しています。...

more
subpage02

会計的スキルの重要性

ビジネスにおいて、会計能力は欠かせないスキルとなります。普段は主に経理課であったり、簿記などの財務面で担当する者が計算を主としてやりますが、金融機関等などは企業の財務諸表を見て融資決定を行うなど、会計的要素がなければ判断できない場合もあります。...

more